BMIとはなにか?わかりやすく図解

bmiとはなにか?わかりやすく図解

BMIとは「Body Mass Index(ボディ・マス・インデックス)」の略で、人間の肥満度を表す体格指数のことをいいます。

BMIとはなにか?

BMI18.5未満は低体重

BMI18.5以上から25未満が標準体重(理想体重)

それ以上のBMI25以上から肥満

・・・と分類され、BMI 30以上になると、急激に「肥満要因の病気になる人の数が増える」という統計が出ています。

 

BMIは[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]で計算します。

日本肥満学会も、18.5以上25.0未満を普通体重とし、それ以下を低体重、それ以上を肥満と定義しています。

そのため、健康保険被保険者が受ける「健康診断」でも、BMI25以上は「病気になる前に改善」を促す指導(特定保健指導)が入ります。

BMI25以上の方は、BMI25未満の標準体重になるよう「生活改善(肥満解消)」することにより成人病のリスクを下げることができます。

 

 

BMIの出し方を教えてください

BMIの計算式です。

体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))BMI

BMIは「18.5~25までが正常範囲」で、「BMI 22」が理想体重(標準体重)と呼ばれているBMI値となります。

下記のBMI計算機に、あなたの現在の「体重」と「身長」を入力することで今すぐ自動計算できます。

 

BMIの計算(自動)

身長:cm

体重:kg

 

肥満度 BMI値
低体重(痩せ型) 18.5未満
普通(標準体重) 18.5〜25未満
肥満(1度) 25〜30未満
肥満(2度) 30〜35未満
肥満(3度) 35〜40未満
肥満(4度) 40以上

 

BMIとはなにか?

 

メタボリックシンドローム診断の場合は、男性の場合ウエストサイズ85cm以上。女性90cm以上がメタボ判定となります。

BMIの場合は、BMI25以上から男女ともに「肥満判定」となります。

 

BMI標準体重とは?

BMIであなたの標準体重がわかります。 BMI22の時の体重が標準体重と呼ばれる体重です「理想体重」とも呼ばれています。

 

標準体重(理想体重)は身長から逆算できます。下記のBMI自動計算で今すぐわかります。

>>BMI標準体重の自動計算

 

BMI計算式は女性・男性用がある?

BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

BMIの計算は男性も女性も共通する上記の計算式で算出し、同じ指標で肥満度を判定します。

男性用、女性用と特別にBMIの計算式や肥満判断基準が存在するわけではありません。

BMI ≧25 で男女共にCTで測定した内臓脂肪面積が≧100cm2を有 する場合を肥満症と定義している。

引用:日本肥満学会「肥満症の診断基準と治療ガイドライン」PDF

 

BMI美容体重とは?

美容体重= 身長(m) × 身長(m) × 20(BMI)

BMI美容体重とは、美容健康の観点からスリムで健康的に見えると言われている体重です。

 

BMIシンデレラ体重とは?

シンデレラ体重= 身長(m) × 身長(m) × 18(BMI)

シンデレラ体重とは、BMI18に時に出る痩せすぎず肥満でもない最も美しい体重と言われています。シンデレラ体重のBMIは18です。

 

BMI「モデル体重」とは?

モデル体重= 身長(m) × 身長(m) × 17(BMI)

モデル体重は、シンデレラ体重よりもさらに細い体型で、スリムでモデル体型に見える体重と言われています。

 

長生き体重(BMIの範囲)

BMIには病気になりにくく長生きしやすい数値の統計データがあります。

長生き体重となるBMIの範囲は、30代以降から特に重要な統計データと言えます。

健康診断では、男女(研究対象は30から59歳の男女)ともに「BMI 22前後」がもっとも異常値が少ない統計データが出ています。

30~59歳の日本人男女およそ5000人の健康診断の結果(異常値が出た検査数、ここでは「疾病合併数〔さまざまな病気を併せ持つ数〕」とも表現)を調べた研究で、BMI22が最も異常値が少なかった

BMI長生き体重の範囲

引用:日経電子版「理想的なBMIは22」は本当?

しかし、上記統計には「がん」になっている人が含まれていません。対象となった年齢以外の若者や高齢者も含めるとまた違う結果になった可能性もありますので、かならずしもBMI22が理想的とは言い切れないとも言われています。

 

40~59歳の日本人男女およそ2万人ずつを10年間追跡し、BMIと総死亡率との関係を調べた研究では、BMIが23~24.9の人たちが最も死亡率が低かったことが分かっています

BMI長生き体重の範囲

引用:日経電子版「理想的なBMIは22」は本当?

図2のグラフはBMIと総死亡率の10年間の統計で、「BMI 23から24.9」の死亡率が低いという結果がでました。

つまり、長生き体重のBMIは「22より少し上」である可能性が高いことがこの統計では示されています。

すでに糖尿病、心筋梗塞などの肥満要因の疾患にかかっている人はBMI22を。

できるだけ長生きしたい人はBMI23から24.9の範囲を目指すと良いと言われています。

 

痩せすぎも太り過ぎも危険

BMIの計算式は女性専用も男性専用もなくどちらも同じ計算式で算出します。

女性の場合、「BMI美容体重」「BMIモデル体重」を目指す方が多いです。体系的に細くスリムで健康でいられるBMIと考えられています。

しかし、実際のBMIの統計では「痩せすぎ」も健康に良くなくあまりに痩せすぎると「体の抵抗力」が下がり感染症になるリスクが高まります。

基本的に、女性も「BMI22前後」がBMI標準であり理想の数値となります。

 

年齢別の長生き体重「BMI値」一覧

年齢別の死亡指数が低い理想のBMI値

40歳で22~23

50歳で約24

60歳で約26

70歳で27~28

参照:長生きできる人できない人のBMI値

女性も男性も含め、上記が「長生き体重」と呼ばれるBMIです。

高齢者になるほど、BMIはちょっと高目なほうがより健康であるという統計結果となっています。

 

BMIの欠点とは?

スポーツ選手のような筋肉質で体脂肪率が極端に低いタイプの人間。または、その真逆の隠れ肥満で体脂肪率が高いが体重が増えないタイプの人間の場合、BMIは最適な肥満判定指標とは言えない。

体脂肪率は考慮されていないため、例えばトップ・アスリートやボディービルダーのような、筋肉質で高体重で体脂肪率は低い場合は「肥満」と判定される。 逆に隠れ肥満のような、体脂肪率は高いが低体重である場合には「痩せ」と判定されてしまう。 また、メタボと判定された人が運動を行って脂肪を筋肉に変えると、体重は増加し、BMIは増加して、肥満は悪化したと判定されてしまう。 よって、激しい運動を伴う職業に従事する者に用いる場合には、体組成計等で体脂肪率を測定した方が有効性は高い。

引用:wikipediaボディマス指数

ボディービルダーやアスリートの方はBMIが最適な肥満判定方法ではないことがわかります。

しかし、特別にトレーニングしている人でななければ、BMIは健康維持・増進に欠かせない指標となっています。

肥満で危険信号がでている方は是非、健康で長生きできる「理想のBMI」を目指してみてはいかがでしょうか?

 

BMI理想体重になりたい方へ

ダイエットメーターは「完全匿名式」の無料ダイエットアプリです。

ダイエットメーターを利用すると「1度」だけBMIの計算で必要なデータを入力すると、次回から体重を入力するだけで「BMI値」が自動表示でわかります。

>>【無料アプリ】ダイエットメーター

 

2020年8月03日